3月の花粉対策

花粉症で悩んでいる人の8割がスギ花粉によるものだと言われています。
春先が近づくと憂鬱な気分になってしまう人はこのスギ花粉症を患っている人でしょう。

スポンサードリンク

ranking_1.jpg
ハナクリーンS
ハンディタイプ鼻洗浄器

ranking_2.jpg
スカイナーAL錠
花粉やハウスダストに効果あり

春という季節は寒い冬が終わり芽吹いて花を咲かせる季節です。
それに伴って花粉もたくさん飛散し始めます。

春になる花粉症の原因となる植物にはスギ以外にどのようなものがあるのでしょうか。
暦上の春は2月から始まります。
この時期から飛び始める花粉にはスギやハンがあります。

2月から飛び始めたスギの花粉は5月頃まで長期間飛び続けますので、スギ花粉で悩んでいる人は飛び始める前から対策が必要です。

3月頃になるとヒノキやスズメノテッポウにアレルギー反応をする人が加わります。
さらに4月に入るとたくさんの植物の花粉が飛び始めます。
この時期はケヤキ・シラカバ・コナラ・ハルガヤ・ハルジオンの花粉が飛散し、それぞれ花粉症を引き起こす原因となります。

また、4月から5月にかけてリンゴの花粉に悩まされるリンゴ栽培農家の方がいらっしゃるようです。

リンゴの花も花粉症の原因物質なのです。

花粉症対策がうまくいくためには花粉が飛ぶ前の段階から耳鼻科などに通って予防をしておく必要があります。

早くから対策することによって軽く済ませることも可能になってきていますので、しっかり対策を講じましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

秋(9月・10月・11月)の花粉症ブタクサの対策
花粉症は春先ばかりではありません。 秋に花粉症の症状を訴える人も多いのです。 夏......
2月の花粉症対策 飛散量が増える前が勝負
基本的に花粉症患者が多い季節は春と言われています。 それはスギ花粉にアレルギー反......

▲このページのトップへ