2月の花粉症対策 飛散量が増える前が勝負

基本的に花粉症患者が多い季節は春と言われています。
それはスギ花粉にアレルギー反応をする人が多いためですが・・・
実は、夏にはイネ科の花粉症、秋にはブタクサなどの花粉症が見られます。

スポンサードリンク

ranking_1.jpg
ハナクリーンS
ハンディタイプ鼻洗浄器

ranking_2.jpg
スカイナーAL錠
花粉やハウスダストに効果あり

1月~2月の冬の花粉症の話題はあまり耳にしたことがありません。
多くの人は冬の季節は風邪やインフルエンザの方を注意しているのです。

しかし、冬が過ぎて春が近づいてくると花粉が飛び始めることから、花粉が飛ばないこの時期に花粉症対策をするチャンスと言って良いでしょう。

花粉症の症状を軽くするためには体質改善が有効だと分かっています。
花粉が飛ばないこの時期に体質改善のための対策を講じたり、鼻詰まりがひどい人は外科的手術を受けたりしておくと良いでしょう。

耳鼻科などに通っているとまだ年が明ける前から薬物療法を行っています。

そうすることで花粉が飛散する時期に入ったとき花粉症が軽く済むことになります。

1月・2月の時期に花粉症対策グッズを用意しておく人も多くいます。
シーズンが到来してからでは品薄になることがあるからです。

花粉症患者の人は冬休みの旅行先にも注意が必要です。
季節が違う海外に行くことによって花粉に触れ、アレルギー症状が出てしまう人の話をよく聞くからです。

楽しみにしていた海外旅行を花粉症で台無しにされることになりかねません。
心配な人は花粉症対策グッズを持って旅行に行きましょう。

この記事のタグ

サイト内関連記事

秋(9月・10月・11月)の花粉症ブタクサの対策
花粉症は春先ばかりではありません。 秋に花粉症の症状を訴える人も多いのです。 夏......
3月の花粉対策
花粉症で悩んでいる人の8割がスギ花粉によるものだと言われています。 春先が近づく......

▲このページのトップへ